トヨタ自動車東日本株式会社


採用情報

  1. 先輩社員の声
  2. 担当役員メッセージ
  3. プロジェクトストーリー
  4. 応募要項&エントリー
PROJECT STORY 世界の扉を開いたのは、あきらめないモノづくりの執着心だったと思う。 Profile 技術統括部 吉川大介 2001年、アルテッツァジータの製品企画を担当し、続いてレクサスISの製品企画を行う。アクアでは、チーフスタッフとして、主にボデー開発全般のとりまとめを担当した。趣味はガーデニング、釣りなど。愛車はノア。

アクアは「ハイブリッド車(以下、HV)をより多くの方々に楽しんでいただきたい」との思いから、次の10年を見据え、コンパクトカーの革命を起こすような車をめざして開発しました。アクアは、

の4つの特徴を有し、AQUA(水)のような自由な広がりを持って、お客様に驚きの笑顔をお届けできる車です。

また、ウェルキャブ車両は、助手席回転シート車、フレンドマチック取付専用車の設定があります。

アクアは、当社が開発・生準・生産を手掛けた車で、大変思い入れの強い車です。開発途中で大災害を経験し、予期せぬ幾多の課題が発生しましたが、予定通りお客様にお届けすることができました。これは、一担当者からトップまで、全社一丸となって同じ目標に向かい、柔軟に、かつスピーディーに取り組んだ結果だと思います。また、「全社一丸で取り組むとはこういうことか」と仕事の進め方についても多くを学ぶことができました。

現在、岩手工場で生産していますが、お客様にとっては「かけがえのない一台」を真心をもってつくるとともに、常に期待を超える進化の手を入れていくことで、「東北復興の星」となることを願ってやみません。

車イメージ
↑ このページのTOPへ

HOME > 採用情報 > プロジェクトストーリー