トヨタ自動車東日本株式会社


環境・社会貢献

環境への取り組み

line

取り組みの考え方

当社は、より高い目標にチャレンジするために改定されたトヨタ自動車(株)の「トヨタ地球環境憲章」を受け、 「環境に関する取り組みの基本方針」を2001年3月に改定して活動しています。
また、当社の「基本理念」に、環境に配慮した経営を最重要課題であることを盛り込み、取り組み姿勢をさらに明確にして環境保全活動を推進しています。

borderline

取り組みの基本方針

  • 1.豊かな21世紀社会への貢献
    豊かな21世紀社会へ貢献するため、環境との調和ある成長を目指し、事業活動の全ての領域を通じて、ゼロエミッションに挑戦します。
  • 2.環境技術の追求
    環境技術のあらゆる可能性を追求し、環境と経済の両立を実現する新技術の開発と定着に取り組みます。
  • 3.自主的な取組み
    未然防止の徹底と法基準の遵守に努めることはもとより、地球規模、及び各国・各地域の環境課題を踏まえた自主的な改善計画を策定し、継続的な取り組みを推進していきます。
  • 4.社会との連携・協力
    関係会社や関連産業との協力はもとより、政府、自治体を始め、環境保全に関わる社会の幅広い層との連携・協力関係を構築していきます。
borderline

当社の環境ロゴマーク

  • 1. 木の葉は「自然」
  • 2. 水色の円は水にあふれた星「地球」
  • 3. ひも状の部分は「手のひら」

を表現しています。

全体の造形は、Ecologyの「E」をモチーフに、自然と青い地球を人々の手で守っていこうという願いが込められています。「私たちは緑ある地球を必要としています」をキャッチフレーズに掲げています。

↑ このページのTOPへ

HOME > 環境・社会貢献 > 環境への取り組み